「図書館」(仮称)リ・デザイン会議 実行委員会 第009回運営会議

  • 日程:2020/11/16 19:00~21:00
  • 会場:Zoomにて
  • 参加者:20人

1.KPTメソッドを使い図書館総合展を振り返る

オンラインで出入りが自由であったから、良かった。

不参加でも後で追っかけられる。

発表・進行がスムーズだった。

発話者が多かった。いろんな人の意見が聞けるのは良い。

時間通りにいかないとストレスになる。

場のルールが示されていて良い。

ワークシ関係ョップをYouTubeLiveで見れたのは良い。

プログラムが集約された議論になっていた。

オンラインの仕組みを使ったことで、知らない人が入ってきた可能性がある。

地方民で用事がある人にとって、オンラインはハードルが低い。

フィルターになって、オンラインだから来なかったという人もいる。

トータル200人はコンスタントに参加していた。

図書館と関係ない人に、今後はメールでご案内を送りたい。

匿名でも良かったと思う。

長時間、小分けにした方がよかったのか。

長いからこそ、途中参加しやすかったかも知れない。

ホストをリレーすれば良かった。

サイトに「2050年の図書館」をリレー連載する。

◎アドベントカレンダーに連載する。

2.LRG等の当座の成果物の準備

最初の呼びかけの文章も大事。今年早めにやっていきたい。4~6月に出す。3月に編集終了。編集会議を早めに開く。

3.以降の活動

これからの進め方

・アドベントカレンダーをする

・LRG編集会議

・シェアしやすい情報をつくる

・ステークホルダーへのアプローチ(K19)※KPTで出てきたKeep19の言及

→決定権を持っている人たちへ

4.Youtube動画公開アドレス

今のところ限定公開だが、公開してよい?

→OK。公開して困ったことが起きたら相談するようにする。